geek.conf.2

あるインフラエンジニアの備忘録

情報処理安全確保支援士試験 (H29 春)

IPAの安全確保支援士に受かりましたのでご報告いたします。

●情報処理安全確保支援士試験 (H29 春)
サイバー攻撃の急激な増加により、企業などにおけるサイバーセキュリティ対策の重要性が高まる一方、サイバーセキュリティ対策を担う実践的な能力を有する人材は不足しています。そこで、サイバーセキュリティに関する実践的な知識・技能を有する専門人材の育成と確保を目指して、国家資格「情報処理安全確保支援士」制度が創設されました。
「情報処理安全確保支援士(以下、登録セキスペ)」はサイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能を活用して企業や組織における安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援し、サイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価やその結果に基づく指導・助言を行います。とのこと。

午前も午後I、午後IIも60%以上で合格です。

合格日:2017/06/21
点数:午前I:70% 午前II: 80% 午後I:75% 午後II:60%(このくらいだったと思われ)
勉強期間:62日(2017/02/13 - 2017/04/15)
利用した参考書:

IPA資格を受ける時は必ずやってます。パーフェクトラーニング。まず午前はこれだけをひたすらやって覚えます。午後ももちろんやります。午後の解説も理解します。
午後の仕上げは重点対策でジャンルごとの午後問題に慣れます。

時間があれば翔泳社の情報処理教科書も読んでおくこと。

支援士の登録ですが、会社の援助もあり、登録します。士業ってかっこいいじゃないですか!