読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

geek.conf.2

あるインフラエンジニアの備忘録

AWS ソリューションアーキテクト プロフェッショナル

資格

おはようございます。2015年最後の僕です。
AWSソリューションアーキテクトプロフェッショナルに合格したので報告します。

AWSソリューションアーキテクトプロフェッショナルとはAWSのサービスを使ってシステムを設計できるよ、とAWSに認定してもらう試験です。

設計と言ってもその中身は、濃密で、AWSの特徴である、可用性、拡張性、伸縮性を高めることに努めたり、事業継続計画や、オンプレミスからAWSへの移行といったケースに対して、最適解を提案します。また、RDB、NoSQLの要件に沿った採用や、オンプレミスとAWSとの専用線VPNでのネットワーク設計も要求されます。

 

合格日:2015/12/25

点数:70%
勉強期間:2015/07/27 - 2015/12/24
勉強方法:
・Advanced Architecting on AWS受講

AWS クラウドサービス活用資料集 | アマゾン ウェブ サービス(AWS 日本語)は全て目を通す

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイドを読む

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド

 

 これ、意外に知らなかったことが載ってたり、それなりに読んで意味ありました。

・模擬試験の正解を80%以上理解する

・あとは、以下のre:Inventまとめが参考になりました

dev.classmethod.jp

dev.classmethod.jp

クラスメソッドさんに感謝です。

 

もちろん、実際に、AWSをシステムに採用し、設計することが一番意味あります。あとは、様々なシステム要件をAWSで実現した場合を、妄想することも大事です。

 

僕もそれなりに、様々なシステムを見た経験を持っていると思ってましたが、今回の試験に取り組む中で、まだまだと感じられて、良かったです。

2015年、ベストアウトプットです。お疲れさまでした。